事業概要

ピアサポーター活用アドバイザー事業は、主に精神科病院におけるピアサポート活動を促進するための普及啓発や情報提供を行うために、令和3年度に東京都精神障害者地域移行体制整備支援事業の一環として地域移行促進事業に位置付けられた事業です。

 

 

活動内容

ピアサポーター活用アドバイザー事業

 

 

● ピアサポーターの活用をさらに進めるための精神科病院への働きかけ
● 職員への普及啓発、地域のピアサポーター活動の情報提供、助言等の支援
● 精神科病院、地域関係機構に向けてピアサポーター育成の働きかけ

 

ピアサポートは、同じような立場や課題のある人がお互いに支えあうことです。

ピア(peer)= 支える

サポート(support)= 支える

ピアサポートは、「支援する・される」関係ではなく、「支える・支えられる」関係を元にしています。当事者同士が本音で体験を語り合うことで、自分の求める生き方を自分で決めていくことができるようになります。

その活動をする当事者を「ピアサポーター」と呼びます。ピアサポーターは特に資格はいりませんが、相手への指導や押し付けになっていないかに注意し、相手が「ピア=対等な立場」であることを意識して活動をすることが重要です。

 

 

ピアサポート活動の
普及啓発

・ピアサポート活動の理解のための説明動画や事例等の紹介をいたします。
・ピアサポート活動の促進のための院内研修の企画や講師派遣の調整をいたします。

 

ピアサポーターの
導入に向けた支援
・各病院の事情やニーズに応じた無理のないピアサポーター活用の方法、マッチングを一緒に考えます。
・ピアサポーターの導入から活動が定着するまでのフォローアップをいたします。

 

ピアサポーターの
情報収集と情報提供
・自治体、地域の支援機関等と協力し、ピアサポーターの情報収集を行い、病院等に情報提供します。
・ご入院されている方が退院予定地に近い地域で活動しているピアサポーターとつながりたい場合、希望される地域のピアサポーター(団体)へご紹介いたします。

 

ピアサポーター活用促進の
ための地域体制整備

・地域移行コーディネーター、自治体、地域の関係者と連携し、地域の精神科病院がピアサポーターを活用していくための体制整備に向け、相談を行います。

 

 

 

事務所概要

利用時間
⽉曜日〜⾦曜⽇ 9時30分〜18時15分
休  み
土曜⽇、日曜⽇、祝⽇
年末年始(12月29日~1月4日)
住  所
〒192ー0046
八王子市明神町3ー16ー8
エマイユ 1F
FAX
042ー644ー5810
運営法人
特定非営利活動法人 わかくさ福祉会